VPSとは

VPSとはVirtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバー)の略です。
日本語訳では仮想専用サーバーとなります。

この仮想専用サーバーとは、どういう物かと説明します。




VPSとは、共有サーバーに専用サーバーのようにroot権限を持たせて
カスタマイズできる機能を持たせた物です。

実態は共有サーバーと同じで他のユーザーとサーバーの機能を分け合っています。
その為、負担額を減らす事が出来ています。

そして仮想専用サーバーでも専用サーバーのようにroot権限を持てます。

そのため専用サーバーを扱うのと同じように
サーバーを管理する技能もある程度必要になりますが
レンタルサーバー会社のサポートもあり
運用は楽になります。

VPSの最大の利点は自由度が高いことです。
共有サーバーのように機能に制限が強くかからずに
OSを自分で選べたり、OSの再起動等の専門的な事ができたり等
性能を存分に使えます。

共有サーバーで物足りなくなったら専用サーバーだけでなく
VPSという道もあります。

スポンサーリンク