Speever 仮想専用サーバー(VPS) ワードプレス専用プランの特徴・プラン情報・評判まとめ

Speever 仮想専用サーバー(VPS) WordPress専用プランの概要

WebARENASpeeverワードプレス専用プランはライド株式会社の提供するCMSのWordPressを専用に扱うプランです。通常なら月額1500円のリモートサポートがキャンペーンにより無料です。

※現在、WordPress専用プランの新規受付は終了し、VPSプランを受付ています。

Speever 仮想専用サーバー(VPS) ワードプレス専用プランの価格比較

12ヶ月契約なら
プラン メモリ CPU 容量 月額換算 初期費用
VP-1WP 2GB 2コア 200GB 4000円 1500円
VP-2WP 4GB 4コア 400GB 5200円 1500円
VP-3WP 6GB 6コア 500GB 7400円 1500円

OS
・CentOS5
・CentOS6

その他スペック

 
仮想化技術 Virtuozzo

オプション

 
オプション 月額料金
Plesk12 web host ライセンス 1,000円
Plesk Power Pack 1000円
Plesk Anti-Virus(Drweb) 1000円
追加IPアドレス 5,000円
 
オプション 初期費用 月額料金
追加IPアドレス 5,000円 1,000円
SEO対策ツールPlus 5,000円 3,300円~
Web改ざんチェックサービス 5,000円 3,300円~
ウィルス&スパムリジェクター 3,000円 1,300円~
監視サービス 0円 0円
自動復旧サービス 20,000円 20,000円~

Speever 仮想専用サーバー(VPS) ワードプレス専用プランの評判・感想

ServerQueenのWordPress専用プランはワードプレス用のプランが
VP-1WP・VP-2WP・VP-3WP
と3つ用意されています。

各プラン全てがOSは「CentOS5」「CentOS6」で
コントロールパネルは「Plesk12 web pro ライセンス」が
標準搭載されています。

Linuxプランと同様にマネージドサービスも充実しています。

サポートもLinuxプランと同じでリモートサポートという自身のコンピュータを
ServerQueenの技術者が遠隔操作しサポートしてくれるサービスが
通常なら月額1500円のところキャンペーンにより今なら無料で受けられます。

他サポートについては
メールサポートと電話サポートがあります。
営業時間は祝祭日を除く月曜日~金曜日の9:00~18:00です。
メールサポートの回答は翌営業日以降になります。

スポンサーリンク