アンケート『ECサイトに「最適」なレンタルサーバー選びに大事なこと。ベスト3!』の集計結果

前回のアンケート記事
ECサイトに「最適」なレンタルサーバー選びに大事なこと。ベスト3!』で集計したアンケートのまとめです。

ECサイトを作りたい!そんな方に最適のレンタルサーバーを選ぶうえ大事なことを教えてください。「その他」を選んだ方は、具体的な理由をお答えください。

質問内容:ECサイトを作りたい!そんな方に最適のレンタルサーバーを選ぶうえ大事なことを教えてください。「その他」を選んだ方は、具体的な理由をお答えください。(アンケート対象に興味がないと見受けられる回答は、本案件の回答者には該当しませんのでNGです。)を教えてください。


回答

安定性・・・・28%

肝心な時に使えなくなったら意味がないので、安定性は非常に大事。(男性・石川県34歳)

トラブルが起こると対応が大変なので、なるべく安定性は高い方がいい(男性・長野県41歳)

安定稼働していてナンボだと思っているので、信頼置ける会社のレンタルサーバを借りるべきだと思います。(男性・神奈川県37歳)

安定していないと目的としている機能を果たさないから。(男性・埼玉県39歳)

サーバーはすべてを預けているのと同じなので安全性が一番だと思っています。(男性・岐阜県49歳)

ECサイトの場合はサイトのトラブルはそのまま売り上げの減少につながると思うため。(男性・埼玉県41歳)

サーバーがしょっちゅう落ちてしまうようでは、全くお話にならないから。(男性・兵庫県43歳)

初心者の方であればサポート体制やセキュリティで選ぶこともありだと思いますが、そうでなければやはり安定して稼働することが一番ではないでしょうか。(男性・三重県51歳)

やはりサーバーは安定稼働とトラブルの少なさが必須だと思いますので、安定性が最も重要だと思います。(男性・埼玉県39歳)

いつでも安定したアクセス環境を維持することで、サイトの信頼性を高めることができるから。(男性・栃木県33歳)

不安定なサイトだと、それだけでお客様が離れていってしまうから。(女性・東京都38歳)

安くてすぐトラブルを起こしてしまっては商売に支障が出るからです。(男性・愛知県40歳)

常に正常に動作していることが顧客の信頼にも繋がると思います。(男性・青森県56歳)

やはり安定して顧客から受注を受けるためには、サーバーが安定していないといけないと思うから。(男性・和歌山県33歳)

顧客の受注には、安定性は欠かせないと思う。(女性・神奈川県44歳)

コストがかからないことは大事ですが、安かろう悪かろうでは何もなりません。(男性・東京都54歳)

セキュリティやバックアップも大事だがそれら全てを踏まえての安定性が重要(男性・神奈川県37歳)

ECサイトを作る場合、サイトに訪問してくれるユーザーのことを考えますと
やはり安定性を重視します。(男性・愛媛県52歳)

毎日リアルタイムで商取引を正確に行う為には、対応方法におけるサーバー管理は必須です。(男性・神奈川県47歳)

クリックしても反応が遅そうなとき、表示がされないときに必要性を感じます。(女性・群馬県51歳)

クリックしても反応が遅そうなとき、表示がされないときに必要性を感じます。(女性・群馬県51歳)

顧客情報などのデータを読み取られてしまうことは、本当に一瞬のこと。これだけネットが普及し、様々なサーバーがある中で、安全性には変えられない。(女性・神奈川県43歳)

不安定だと、トラブルの後の後始末が大変だから(男性・神奈川県21歳)

安定していないとスムーズに操作できないからです。(男性・東京都41歳)

サーバーの安定性はサイトの信頼にかかわる問題で、顔が見えない取引となるECサイトでは、特に信頼性は大きな要素となるので。(男性・愛知県35歳)

いつでも安定していることが非常に重要です。(男性・愛知県35歳)

顧客の信頼という点からセキュリティも重要だが、やはり安定していることが一番。(男性・愛知県51歳)

データのバックアップも大切だが、それは自分でもできる。
安定した環境が何よりも大切。(女性・滋賀県41歳)

不安定なサイトでは客の信用をすぐに失うから(男性・千葉県28歳)

セキュリティ・・・・26%

金銭、個人情報をやり取りするECサイトでは、セキュリティが重要だと思う。(男性・大阪府34歳)

ハッカーなどによる攻撃で個人情報を流出させてしまう事は絶対に避けないといけません。多少、コストがかかってもセキュリティは万全の方が安心です。(女性・広島県32歳)

自分がネットを利用する時、一番気にするのが個人情報です。一度でも漏えいすると自身の信用問題に関わります。セキュリティを万全にすることがサイトの信用アップに繋がると考えています。(男性・広島県32歳)

クレジットカードをはじめ個人情報が満載なため(男性・北海道27歳)

個人情報をやり取りすることになるので、安全性は外せない。(男性・福岡県35歳)

できる限り、ウイルスに感染しないようにしてほしい。(男性・静岡県15歳)

やはり個人情報などを扱うのでセキュリテリーは安全な方がいい。(女性・兵庫県21歳)

先ほども言ったように基本的に自分は無知なのでセキュリティが一番大事。(男性・愛媛県56歳)

ウィルス感染に強いとこちらもサイト利用者も安心出来るから。(男性・新潟県27歳)

近年は情報漏えいにより顧客や会社に甚大な損害が生じる事件が枚挙に暇がないので、セキュリティの強化が重要と考えるからです。(男性・北海道41歳)

趣味で運用するサイトならばさほど気にする必要もないのでしょうけど、ECサイトとなると、セキュリティ面で妥協することは絶対出来ないと考えています。(男性・新潟県47歳)

さすがにECサイトとなると、セキュリティ面のことも考えなければと思う。(男性・大阪府46歳)

セキュリティが高くないと何をするにも安心できない(男性・京都府32歳)

お金はトラブルのもとになるので、利便性よりも安全性が必要だと思うから。(男性・埼玉県31歳)

セキュリティが万全でないと、トラブルがあったりした時に面倒と思う。(女性・宮崎県33歳)

個人情報を預かることになるので何よりセキュリティを重視したい。(男性・東京都39歳)

情報は一度失ってしまったり、流出してしまうとどうにもできなくなってしまうので。(男性・愛知県25歳)

セキュリティが確立されていることによって、安心して利用できるためです。(女性・神奈川県52歳)

重要かつこれだけは自分の力だけではどうしようもないため。(男性・兵庫県33歳)

顧客情報も扱う場合が多々ありますのセキュリティが高いに越したことはありません。(女性・北海道21歳)

セキュリティがしっかりしていないと不安になるし、サイトが作れなくなる場合もあるから。(女性・埼玉県16歳)

情報漏えいなどが万が一あると、集客してきたサイトの信頼がガタ落ちになるリスクがあるため、セキュリティを一番重視しています。(男性・富山県35歳)

設問の方がネットショップ初心者だと仮定すると、デザインどうこうは自分で覚えていってもらうとして、クレジットカード情報が迂闊に漏洩しないようにもセキュリティ面だけはしっかりしている方が安心だと思います。(男性・兵庫県35歳)

セキュリティに問題があってはせっかくサイトを作ってももともこもないので(男性・北海道34歳)

個人情報が不正に消失することがないよう、セキュリティが重要です。(女性・石川県50歳)

顧客情報や自らの情報はしっかりと守ってほしい為。(男性・奈良県39歳)

サポート体制・・・・14%

何か障害が起きた時にすぐに対応してくれることが大事です。(男性・京都府33歳)

分からないことがあっても、即座に対応してくれるサポート体制は重要です。(女性・大阪府44歳)

サポート体制の充実度はレンタルサーバーによって大きく異なると思うから。(男性・広島県39歳)

最初は不安な中に始めるので、サポート体制がしっかりしている会社だと安心できるから。(男性・福岡県39歳)

どんなことをするにしても、サポート体制がしっかりしていると安心できますし、問い合わせる事ができるところがあると、運営会社に対しても信頼できるから。(女性・福岡県42歳)

余程詳しい人でも無い限り分からないことに戸惑うと思うので、システムを熟知しているサポートは必須かなと思います。(男性・広島県44歳)

やはり何かしら問題が起きたときにサポートが万全であれば安心できるから(男性・埼玉県25歳)

レンタルサーバーの使い方が分からないので、親切にサポートしてくれると助かるからです。(女性・山梨県20歳)

ECサイトではクレジットカードのやり取りなど信用に関わる部分も大きいため、当初は十分なサポートが受けられた方が良いと思います。(女性・兵庫県30歳)

利用していると何が原因でトラブルが生じているのか分からないことが多いので、サポートが重宝すると思います。(男性・北海道45歳)

初心者にも安心なサポート体制がしっかりしているとこがよい。(男性・長野県37歳)

問題は起こるときには起こるものなので、迅速、責任のあるサポート体制が重要です。(男性・愛知県48歳)

初心者にとってはやはりサポート体制が充実していることが望ましい。(女性・大阪府51歳)

サポートの大切さはいろいろな場面で痛感しています。教えられないと分からないことばかりです。(女性・愛知県47歳)

低コスト・・・・14%

お値段などはやはり経済的なことなので重要です。(女性・神奈川県36歳)

価格を抑えて販売していくためにはコスト面も重要。(女性・大阪府34歳)

ランニングコストが低いほうが長続きします。(男性・埼玉県38歳)

最初のうちは、低コストの出来るだけお金を掛けたくないから(女性・秋田県30歳)

経費はできるかぎり押さえたいのでコスト優先(女性・愛知県34歳)

まずは低コストです。撤退する可能性がある以上、無駄なコストを使いたくないからです。(男性・広島県39歳)

まずはECサイトを立ち上げてから収支を黒字に乗せることが重要だと考えています。機能にこだわりすぎて赤字になっては本末転倒だと思います。(男性・北海道39歳)

小さなサイトならどのレンタルサーバーでもさほど差はないような気がする。長く運営していこうとするなら低コストであることは大切だし、不具合があれば別のサーバーに乗り換えればいいだけのことだと思う。(男性・千葉県54歳)

高コストになって首が回らなくなっては大変です。(女性・長野県31歳)

セキュリティや安定性は大事だが、やはりコストがかからないという点が一番安心出来る。低コストで利用出来るサービスも沢山ある。(女性・北海道31歳)

コストが高いと長続きしないので、金銭面で確実に出来るところを選んだ方がよいと感じた。(男性・岡山県38歳)

何よりもコストをかけないことが必須です。他に代わるものは私の事業にとってありません。(男性・鹿児島県53歳)

まずはセキュリティ対策が万全であること、そしてコストが安いことが条件です。(男性・埼玉県47歳)

運営するのが低コストだとさらに続けやすくなると考えるから。(女性・徳島県43歳)

データのバックアップ体制・・・・10%

データの損失や破損がると修正が大変になるので。(男性・山形県39歳)

たくさんの顧客データを管理することになると思うので。(女性・福岡県29歳)

データが失われることが一番きびしい。ついでセキュリティが整っていることが重要。(男性・奈良県36歳)

データが消滅してしまうと、信頼を失うため(女性・東京都42歳)

万が一に備えて注文履歴などが確実に残っていることが大切。注文したのに届かない、お金を払ったのに届かない、といった問い合わせは必ず発生するので、特にサイトが更新された場合でも、後々更新前の状態が容易に検証できる体制にしておくことが必要不可欠。(男性・大阪府46歳)

デジタルのもので、一番不安なのがデータの消失です。バックアップがしっかりしていれば、不安はありません。(男性・埼玉県25歳)

どんなサイトを作るかにもよって重視するポイントは変わってくると思いますが、しっかりとしたデータのバックアップはどんなサイトを作る際にも必要だと思います。(男性・埼玉県33歳)

情報漏洩が一番怖い。特にサイト訪問者の情報が漏れる事はあってはならない。(男性・広島県34歳)

気が緩んだ頃にやってくる万が一のトラブルでデータが消えてしまっても、復旧できるのは、最後の保険だと思います。(男性・愛知県34歳)

トラブル対策にバックアップをしてくれるところが良い(女性・北海道29歳)

利用可能なECサイト関連ソフトウェアが多い・・・・3%

ECで大事なのは、いかに発注と受注のコミニュケーションがしっかり取れるかだと考えます。それを上手くサポートしてくれるプログラム等があれば心強い。(男性・東京都34歳)

簡単にWordpressがインストールできると楽だと思います。(男性・宮城県37歳)

ECサイト運営の経験がないので、自分がやるとすれば、おそらく各種の既存ツールを使うことになるだろうと思うから。(男性・神奈川県50歳)

容量・・・・2%

活字よりも画像を見て商品(など)を注文する顧客が多いことから、容量と転送量は外せないと思います。(女性・神奈川県47歳)

ECサイトを作成するにあたり、容量が大きくないと満足したものが作れないから。(女性・茨城県29歳)

その他・・・・1%

また同じ内容になります、作業開始する前にウォーターサーバーではないと目立つように明記して欲しかったです。(女性・愛知県39歳)

転送量・・・・1%

最近のコンテンツは転送量に左右されるものが殆どなので、転送量無制限が必須だと感じました。(男性・富山県16歳)

スポンサーリンク