余すことなく最大利用!レンタルサーバーの余った容量、みんなはどう活用してる?

余すことなく最大利用!レンタルサーバーの余った容量、みんなはどう活用してる?

近年のレンタルサーバーは、低料金でありながら大容量のプランを用意するところが増えています。そのため、意外に容量を持て余している、という方もいるのでは?また、そもそもデータがコンパクトなので、小容量のサーバーであっても必然的に余りが出る、というケースもあるでしょう。そこで今回は、「本来の目的以外にレンタルサーバーの容量が余っているとき、どう活用しているかを教えてください」というアンケートを実施。100名の方に、空いているサーバーの活用法を教えてもらいました。現在、容量を持て余している方は、ぜひ参考にしてみてください。


本来の目的以外にレンタルサーバーの容量が余っているとき、どう活用しているかを教えてください。「その他」を選んだ方は、具体的な理由をお答えください。

質問:本来の目的以外にレンタルサーバーの容量が余っているとき、どう活用しているかを教えてください。「その他」を選んだ方は、具体的な理由をお答えください。(アンケート対象に興味がないと見受けられる回答は、本案件の回答者には該当しませんのでNGです。)を教えてください。

1位:特になにもしてない・・・56%

「将来のために空き容量は確保しておく」

・コンテンツは日々増えていくものなので、むしろ容量に余裕がないと不安になります。(三重県・51歳・男性)

・今は、何も利用していないが、もうすこしで店を持ちたいと思っているのでネットショップをしたいと思っています。(岐阜県・49歳・男性)

・新しい案件をしたいときに容量不足は困るので、余った容量には敢えて余裕を持たせている。(愛知県・35歳・男性)

「時間や人員に余裕がないから手つかず」

・他にサイトやWebサービスを立ち上げるほどの人的リソースの余裕はありません。また、ブログを作成公開したい場合には既存のブログサービスを使用します。(北海道・39歳・男性)

・ネットショップ運営で手いっぱいなので他をするのは無理です。余裕ができたらブログ作成などにも興味があります。(広島県・32歳・女性)

・テスト用サイトの構築に使いたいが、実際には時間がなくてできていない。(滋賀県・41歳・女性)

第一位になったのは「特になにもしてない」。半数以上の方がサーバーの容量を残したままになっているようです。しかし、将来的に活用したい、もしくは将来に備えて残しているといった意見が多く見られました。また、「目的が達成されているから無理には使わない」「手を加えて本サイトに影響が出ると困るから」といった回答もありました。

2位:ブログの作成・公開・・・20%

「将来のために空き容量は確保しておく」

・コンテンツは日々増えていくものなので、むしろ容量に余裕がないと不安になります。(三重県・51歳・男性)

・今は、何も利用していないが、もうすこしで店を持ちたいと思っているのでネットショップをしたいと思っています。(岐阜県・49歳・男性)

・新しい案件をしたいときに容量不足は困るので、余った容量には敢えて余裕を持たせている。(愛知県・35歳・男性)

「時間や人員に余裕がないから手つかず」

・他にサイトやWebサービスを立ち上げるほどの人的リソースの余裕はありません。また、ブログを作成公開したい場合には既存のブログサービスを使用します。(北海道・39歳・男性)

・ネットショップ運営で手いっぱいなので他をするのは無理です。余裕ができたらブログ作成などにも興味があります。(広島県・32歳・女性)

・テスト用サイトの構築に使いたいが、実際には時間がなくてできていない。(滋賀県・41歳・女性)

第二位は「ブログの作成・公開」。自社の宣伝や、個人の趣味などを掲載される方が多いようです。設置自体は簡単ですし、コンテンツが増えればサイトのボリュームアップにもつながるので一石二鳥。容量が余っているのであれば、オススメの利用法と言えるでしょう。

3位:そもそも容量が余っていない・・・10%

「将来のために空き容量は確保しておく」

・コンテンツは日々増えていくものなので、むしろ容量に余裕がないと不安になります。(三重県・51歳・男性)

・今は、何も利用していないが、もうすこしで店を持ちたいと思っているのでネットショップをしたいと思っています。(岐阜県・49歳・男性)

・新しい案件をしたいときに容量不足は困るので、余った容量には敢えて余裕を持たせている。(愛知県・35歳・男性)

「時間や人員に余裕がないから手つかず」

・他にサイトやWebサービスを立ち上げるほどの人的リソースの余裕はありません。また、ブログを作成公開したい場合には既存のブログサービスを使用します。(北海道・39歳・男性)

・ネットショップ運営で手いっぱいなので他をするのは無理です。余裕ができたらブログ作成などにも興味があります。(広島県・32歳・女性)

・テスト用サイトの構築に使いたいが、実際には時間がなくてできていない。(滋賀県・41歳・女性)

すでにサーバーの容量をいっぱい使っているため、余りがないという回答が第三位でした。使える分だけ使い切っているといった意見や、はじめから必要な量を見越して契約をされている方が多いようです。レンタルサーバーを最大限、上手に活用できているということですね。

気にしないのが主流?

いかがでしたか?結果を見てみると、余っているけど使っていない。そもそも余らせていないといった感じで、本来の目的以外には利用されていない方の回答が6割以上を占めました。ひとつのレンタルサーバーをひとつの目的で、といった使い方をされる方が多いようです。

本来の用途以外で見てみると、圧倒的にブログの作成・公開が多かったように思えます。前述もしたように、ブログの設置は宣伝やサイトのボリュームアップに効果的なので、上手な活用法と言えそうです。なお、その他の選択肢を選ばれた方の回答の中にはメーリングリストの運営やデータの保存場所として利用している、といったものも見られました。もしもレンタルサーバーの容量が余っているのであれば、こうした使い道もぜひ検討してみましょう。


今回のアンケートの集計結果はこちらでまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク