1発アウト!インシデントを阻止せよ!レンタルサーバーを選ぶ上で重要視すべきだと思ったセキュリティ対策!

1発アウト!インシデントを阻止せよ!レンタルサーバーを選ぶ上で重要視すべきだと思ったセキュリティ対策!

自社サーバーのような高いコストをかけず、手軽に利用できるのがレンタルサーバーのメリットです。しかし、セキュリティオプションについてはそれぞれのサービスによって差があるもの。一体どれを選べば安全にサーバー運用ができるのだろうと、お困りの方も多いのでは?そこで今回は、「レンタルサーバーを選ぶ上で最も重要だと思ったセキュリティについて教えてください」というアンケートを100名の男女に実施しました。皆さんがどれだけセキュリティに対して意識を持たれているのか?そして、何を重視しているのかを見ていきましょう。

ウイルス感染やサイト改ざん、情報漏洩などここ数年、ニュースとなっている例も少なくありません。そこでレンタルサーバーを選ぶ上で最も重要だと思ったセキュリティについて教えてください。「その他」を選んだ方は、具体的な理由をお答えください。

質問:ウイルス感染やサイト改ざん、情報漏洩などここ数年、ニュースとなっている例も少なくありません。そこでレンタルサーバーを選ぶ上で最も重要だと思ったセキュリティについて教えてください。「その他」を選んだ方は、具体的な理由をお答えください。(アンケート対象に興味がないと見受けられる回答は、本案件の回答者には該当しませんのでNGです。)

1位:SSL サーバー証明書・・・28%

「データ暗号化はセキュリティの基本」

・どの選択肢も必須項目だと思いましたが、送受信するデータの暗号化は最低限の条件だと判断しましたので選択いたしました。(兵庫県・35歳・男性)

・SSL化はグーグルでも推奨されていることだし、メッセージが暗号化されいると安心だと思うので。(福岡県・35歳・男性)

・暗号化せずにデータの送受信をするのが怖いから。(兵庫県・30歳・女性)

「個人情報の取り扱いがあるならSSLは必須条件」

・個人情報など扱うとなるとSSLがちゃんとされていないと不安になる(兵庫県・21歳・女性)

・ネットバンキングで金融管理を行う利用が増えていたり、ネットショッピングも増えていたりと、インターネットを通して金銭のやり取りをが盛んになっている昨今、SSLサーバー証明は、個人情報が流出しないよう強化されているため。(神奈川県・43歳・女性)

・Webショップを運営しているため個人情報のやりとりが多いので、SSLは必要不可欠です。(青森県・56歳・男性)

第一位を獲得したのは「SSLサーバー証明書」。セキュリティについて多少でも知っている人であれば、基本中の基本であるとするデータの暗号化技術です。「SSLに対応していない=信用ができない」といった意見や、個人情報流出などのリスクを危惧される方が多い印象でした。

2位:専用ファイアウォール・・・23%

「サイトへの不正アクセスをファイアウォールでブロック!」

・専用のファイアウォールがあれば、不正アクセスから守ることが出来ます。(大阪府・44歳・女性)

・近年、どこにでもウイルスが侵入してくるので、強力なファイアウォールが必要です。(長野県・31歳・女性)

・侵入を窓際で防ぐことに力を入れているサーバーを選びたい。侵入検知だけでは不満。(愛知県・35歳・男性)

「情報漏洩やなりすまし、改ざんを防ぐため」

・なりすましによる被害を受けたことがあるので、独自のファイアウォールは見逃せない(北海道・27歳・男性)

・データの流出は致命的になるおそれがあり、非常に危険なため導入した。金銭的に少し厳しいがやむを得ないと感じた。(岡山県・38歳・男性)

・乗っ取られや改ざんなどが問題になっているからです。検知よりも実際に防いでくれるものを期待しています。(宮城県・37歳・男性)

第二位はファイアウォールがランクイン。特に“専用”であることが高い評価を得ており、会社の設備ごとに合せた高いセキュリティの実現を皆さん望まれているようです。また、情報漏洩やなりすまし、改ざんなどの被害に遭わないためには、専用のファイアウォールが効果的という意見も多く寄せられました。

3位:マルウェア診断/Web改ざん検知・・・21%

「もしもの時に備えたセキュリティ」

・開くと感染してしまうマルウェアが一番怖いです。自分は気を付けても他の人がうっかり開けてしまう可能性があるだけに、その芽を摘むことを優先しました。(広島県・39歳・男性)

・自宅でサーバーを立てていた時があったが、何か攻撃されているのではないかと心配だったので改ざん検知が必要だと思ったから。(埼玉県・31歳・男性)

「もはや他人事ではないマルウェア感染」

・最近非常に怖いウイルスのニュースを見たので、それらのウイルスを即座に診断できるセキュリティは必須だなと思った(埼玉県・25歳・男性)

・知らず知らずの内にマルウェアに感染しているという事が増えていて、脅威に感じているので。(新潟県・27歳・男性)

「過去の失敗体験から」

・一度マルウェアで痛い目にあったことがあるので重要視しています。(埼玉県・38歳・男性)

・以前利用しているレンタルサーバーのWordPressサイトが狙われたことがあった。対処方法の指示はあったが面倒だった。(千葉県・54歳・男性)

第三位は「マルウェア診断/Web改ざん検知」。マルウェアに感染していないかを診断してくれたり、サイトへ不正なアクセスがあり、改ざんなどが行われた場合はそれを検知して通知してくれたりするサービスです。万が一に備え、重視しているという声が聞かれました。

人気のセキュリティ対策とは

テレビのニュースなどによって数々の情報セキュリティ事故が明るみとなり、現在多くの方が高い意識を持って対策をされていることが今回のアンケートで分かりました。最低限必要であるとされる「SSL サーバー証明書」はもちろん、ある程度のコストを許容しなくてはならない「専用ファイアウォール」や「マルウェア診断/Web改ざん検知」にも目が向けられているのがその証拠でしょう。

サーバーに対する不正な攻撃は近年増加し、さらに高度化していると言われています。安心・安全にWebサイトやWebサービスを運営するためには、今回ご紹介したセキュリティ対策についてしっかりと考え、それを基にレンタルサーバー選びをするのが大切である、と言えます。

今回のアンケートの集計結果はこちらでまとめています。 

スポンサーリンク
スポンサーリンク