ビギナーからマスターまで!みんなが使用しているレンタルサーバーの容量を比較しました

あなたが使用しているレンタルサーバーの容量は?

レンタルサーバーを選ぶ時に考えるサーバーの容量。
実は目的によってもサーバーの容量選びは違います。例えばお店や会社のWebサイト等は、サービスや会社を紹介するためであればさほどの容量は必要としません。

一方動画を乗せるようなサイトであれば話は違います。最近ではかなり割安で容量のあるレンタルサーバーもあります。もちろん容量だけでなく、サポートや稼働率も気になります。

ここではレンタルサーバーの容量について現在お使いいただいている方に、選んだ目安についてアンケートを採りました。理由は様々ですが、ある程度の傾向がありますので、これからレンタルサーバーを選ばれる方は是非参考にしてください。


ビギナーからマスターまで!みんなが使用しているレンタルサーバーの容量を比較しました

質問:ビギナーからマスターまで!みんなが使用しているレンタルサーバーの容量を比較しました

1位: ~100GB

大きな容量を必要とするサイトを構築するわけでもないから(女性/35歳/宮城県)

とりあえずはお試しと思って大したものではないので、安さ優先。(男性/46歳/大阪府)

無料で手軽なものを選んだから。実際、容量不足は感じていない。(男性/40歳/愛媛県)

サーバーを分散させているので100ギガれば十分と考えています。(男性/45歳/愛知県)

雑貨屋さんのオンラインショップを個人で運営しているため100GBでもかなり余裕もあり、管理が大変な方です。もっとホームページ運営の技術が向上したら、容量を増やしたいです。(女性/46歳/大阪府)

業務管理の簡略化に利用をすることになり、最低限の利用で十分と考えた。(男性/37歳/長野県)

大きな容量はあまり必要ないという意見が多いようです。
一番ライトなサービスで、手軽で費用がかからないことにメリットを感じている方が圧倒的に多いようです。
100GBまでの中には無料で10MBの方から商用で100GBを使われる方までいると思いますが、いずれにしても100GBの範囲でできるサイト運用の方が多いようです。

2位: 101~300GB

利用しているサーバーでは最大容量なので。とは言ってもそれ以上は現状必要ないので満足している。だが、今後利用したい容量が増す(動画などの大容量ファイル利用を理由で)ことで変更は考えられる。(男性/28歳/東京都)

今のところ、300Gですが、いずれはもっと増やしたいです。(男性/43歳/広島県)

同じ会社で自分用の独自ドメインをすでに取得していたたため、そのままレンタルサーバーも申し込みました。WordPressがかんたんにインストールできるなどのサービスも充実していました。(男性/38歳/岐阜県)

最初100GBでしたが容量が不足したので増やしました。(男性/44歳/茨城県)

正直なところ容量はそれほど必要としていないが、複数のドメインで複数のデータベースを利用したいため。(男性/54歳/千葉県)

扱うデータの量が少ないため、容量が少なめでも価格がやすいところが良かった。(女性/30歳/北海道)

100GBで容量不足になった方が容量を増やしたり、100GB以上でもコストパフォーマンスが良かったという意見が多いようです。
動画など容量を使う必要がある方や途中で増やす必要がある方や、複数サービスを一つのサーバーで管理したい方といった何かしらサーバー容量を増やす必要のある方が多く見受けられました。

3位: 301~500GB

ネットを使用する頻度が高いため、容量を大きめに選びました。(女性/29歳/茨城県)

会社で私が使用しているパソコンのサーバーなのですが、説明に来てくれた営業さんが「法人様が使用されるサーバーでしたら、これぐらいが妥当ではないか」と提案されたから。(男性/48歳/岐阜県)

ビジネスでも利用出来る程の調度良いサイズと料金設定だからです。(男性/40歳/北海道)

500GBなら十分な容量だと感じていたからです。(男性/40歳/東京都)

メールのウイルスチェックなどが無料でついてきた。(男性/45歳/静岡県)

値段との兼ね合いと、必要十分な容量だったので(男性/40歳/東京都)

容量の割にコストパフォーマンスが良いという意見や、オプションサービスが無料であったり、ビジネスとして利用する場合にこの容量が必要であったという意見が多く見られました。
主に法人でご利用になる場合が多いように見えます。

まとめ

どの容量でもビジネスに利用したりしている方が多いようですが、容量が小さい場合は値段との兼ね合いでなるべく費用をかけたくない、サービスや会社を紹介するだけの利用なので小規模の容量でも問題が無いようです。

100GBまでをお使いの方は手軽で無難な容量を選び、それ以上を現在必要としていない方が多いようです。

101GB~300GBのゾーンの方は、100GBで運用していて、サービスの都合や容量を使うサイトを運用しているため、容量を増やす必要があったようです。
今後さらに容量を増やしたいと考えている方も多いようで、サイト上で動画やアプリケーションを動かす必要のある方にその傾向が多いようです。

301GB~500GBをお使いの方は何かしらご自分で運用されるサイトに必要であったり、商用(会社でお使いになったり)活用で必要なようです。
容量が増えてくるとビジネスで活用されるケースが多いように見えます。また容量が多くてもコストパフォーマンスが良いことも選択の基準のようです。


今回のアンケートの集計結果はこちらでまとめています。 

スポンサーリンク