「独自ドメイン」のトップレベルドメインはどれを使用していますか?

レンタルサーバー選びと同じく重要!みんなが使用している「独自ドメイン」を比較しました

レンタルサーバー選びと同じく重要!みんなが使用している「独自ドメイン」を比較しました

「独自ドメイン」を選ぶ時は何を目安に選んでいるのでしょうか?
「独自ドメイン」を選択されている方はサーバーを選ぶことと同じ位、重要視して選ばれているでしょう。もちろん中には無料ドメインという場合もありますが、その場合は他人とドメインを共有しなければなりません。
独自ドメインの場合はSEO施策も自分の責任で行えますし、なにより無料ドメインは他人のサイトの評価が検索エンジンからペナルティをくらうと自分まで下がるというデメリットが多いのです。

ここではサイト立ち上げや管理に精通されているからこそ「独自ドメイン」を選ばれて現在運用されている方に、どうしてその「独自ドメイン」を選んだのか伺ってみました。それぞれの理由や考え方がありますので、これからドメイン選びをされる方は参考にしてみてください。


「独自ドメイン」のトップレベルドメインはどれを使用していますか?

質問:「独自ドメイン」のトップレベルドメインはどれを使用していますか?

1位: .com

.comドメインが一番汎用的で無難なドメインだと思うから(男性/51歳/三重県)

キャリアのメールはほとんどつかってないので(女性/31歳/宮城県)

一番安かったのと、jpドメインでは既に使われていたので、ならば.comドメインでという理由で選びました。(男性/47歳/新潟県)

使っている人が多く安心できるドメインなので(男性/40歳/千葉県)

自分の周りにいる友人たちのほとんどが.comを使用している為。(女性/37歳/宮城県)

クライアントに教えるときに耳に残りやすいドメインが良かった為。(女性/36歳/山梨県)

.comを選ばれている方の多くが汎用的であるという意見が目立ちます。
商用目的で使うにしてもわかりやすく、安心できるという意見もありました。
使用している人も多く、周りの友人が.comを使っている事が多いという意見もありました。

2位: .jp

日本に住所が無いと取得できないドメインのため、他のドメインと比べて信頼度が高いサイトにできると感じたから。(男性/32歳/栃木県)

個人的な主観ですが・・・日本で一番メジャーなドメインじゃないかなと思い使っています。ドメインを使用するにあたり、あまりこだわりはありませんでした。(女性/32歳/広島県)

正直なところは.comを利用したかったのだが、希望が空いておらず次点での選択となった。日本国内に関しては人に口頭で伝える時の伝わりやすいため概ね満足している。(男性/28歳/東京都)

.jpは信用度が高いという話を周りからよく聞くから。(女性/21歳/東京都)

分かり易いからこのドメインを使用しているのではと考える(女性/43歳/徳島県)

サイト信頼性が高いと思われるので、アクセスが集まりやすいため。(男性/35歳/愛知県)

日本では一番メジャーなドメインだという意見が多いようです。
他のドメインと比べると、信頼度が高いという意見やサイトに対する信頼度も高いと考える人が多いようです。
また、わかりやすいといった意見や日本国内では伝わりやすく、説明しやすいという点が評価されているようです。

3位: .net

自分の好きなスポーツ選手の公式ホームページのトップレベルドメインが.netだったので、合わせました。(男性/33歳/石川県)

.comで取れなかった時に.netで取っています。(女性/20歳/北海道)

海外向けにメールをしたり、サイトを公開する機会が多いため、日本人のドメインというのは一定の信頼を持ってもらえる効果がありjp.xxx.netのドメインを使用しています。(男性/38歳/岐阜県)

社内からのリクエストにより、決定しました。(女性/47歳/大阪府)

プロバイダ等から得られるアドレスと違って、自分を表現できるところに惹かれたから。(男性/38歳/兵庫県)

本当は違うのを使いたかったのですが、借りれなかったのでこちらになりました(女性/26歳/東京都)

.comが取れない場合の代替としてや、海外向けにメールやサイトを利用する場合に、理解してもらいやすいという事が多いようです。
またSEO対策なども考慮に入れて、国内でのインデックスが検索されやすいという目的で利用されている方もいました。
中には好きなスポーツ選手のサイトと同じ.netを使うというファン心理でお使いになっている方もいました。

まとめ

ドメイン選びはサイトの目的や方向性によって色々な考え方があるようです。

比較的.comや.netは.jpドメインと比べると、安価なのでコストパフォーマンスを考えて取得されることもあるようです。

特に.jpドメインは圧倒的に国内・国外における信頼感や日本のサイトであることを表現するには良いと考えている方が多いようです。
.jpは商用やビジネスでお使いになることがあるからでしょう。

一方.comは取得しやすく、比較的安価でお友達がお使いになっているケースが多いといった、使いやすいドメインであるように見受けられました。
また.netも商用でお使いになったり、無料ドメインと違って自分を表現したい、好きなサイトも.netだったというケースもありました。
SEO対策で.netを取得されている方もいて、サイト運用や管理との連携でドメインを取得されているケースが目立ちます。


今回のアンケートの集計結果はこちらでまとめています。 

スポンサーリンク