「こんなに安くて大丈夫?」みんなが格安のレンタルサーバーで不安に思うことって?

みんなが格安のレンタルサーバーで不安に思うことって?

レンタルサーバーを選ぶ時に、大切なポイントの1つになるのが「価格」です。特にビジネスで使う場合は会社から指定されるコストの枠もあり、価格面にはシビアにならざるを得ないことも多いはず。でも、あまりに安さだけを売りにしたレンタルサーバーも、不安になってしまいますよね。

そこで今回、皆さんが「大丈夫なの?」と不安に思う格安レンタルサーバーの特徴についてアンケートを行いました。ここに挙がっているような特徴があるサーバー会社は要注意ですよ!


質問:格安のレンタルサーバー、「こんな安くて大丈夫なの?」と一番不安に思う事項を選んでください。

格安のレンタルサーバー、「こんな安くて大丈夫なの?」と一番不安に思う事項を選んでください。

質問内容:
格安のレンタルサーバー、「こんな安くて大丈夫なの?」と一番不安に思う事項を選んでください。(選択肢方式)

■第1位:「サポートの問い合わせ窓口が見つからない」

会社情報が明確でない、サポートの窓口がわかりにくいようなところは会社として信用できない。(男性・奈良県35歳)

レンタルサーバーの利用が初めてだったので、電話でのサポート窓口があるかどうかを重視しましたが、問い合わせ窓口が見当たらないところは不安だったので選択肢からは除外しました。(男性・神奈川県34歳)

何かトラブルが起こっても、ずっと放置されそうな気がする。(男性・長野県41歳)

トラブルがあっても聞けないのでは困り物です。特にビジネスで使う場合は論外だと言えるでしょう。また、「問い合わせ窓口が海外」などの場合もサポートに時間がかかることが多く、避けられがちです。

■第2位:「あやしい広告がたくさん貼ってある」

広告料で売り上げを上げているのかもしれないが、不要な広告をたくさん貼ってあると接続するにも不便だし、なんにせよ邪魔で仕方がない。(男性・北海道30歳)

変な広告がたくさんあると、閲覧者を不快にさせてしまうので避けたい。(女性・茨城県28歳)

エッチな広告があると怪しんでしまう。かなり不安になる。(男性・東京都33歳)

広告がうるさく表示されるサイトは、それだけで閲覧者からのイメージがダウンしてしまいます。サイトそのものや会社のイメージを守るためにも、広告は非表示のサーバーを選びたいですね。

■第3位:「使いたい機能は全部オプションで自分からつける必要がある」

基本料金が安くてもオプションオプションで追加料金を取られそう。(男性・沖縄県33歳)

基本料金だけを見て安いと思ったら、オプション費用で倍以上かかるというサイトがあり、料金がわかりにくいので選択肢から除外しました。(女性・神奈川県32歳)

便利な機能が別売りオプションで格安なら、妥当な料金で含まれていた方が良いです。(男性・愛知県34歳)

後から「オプションになります」と言われ、騙された気持ちになる方も多いようです。オプションについて、非常に分かりにくい説明をしている不親切なサーバーも中にはあるため、内容をよく読んで確かめましょう。

■第4位:「急激なアクセスに耐えられないという噂がある」

表示速度が遅くなるとサイトに来た人が見るのを諦めてしまうので、本当にたくさんのアクセスに耐えられないなら嫌だなと思ったから。(女性・兵庫県40歳)

急に、アクセスがしづらくなったりすると、せっかく良い内容を載せても、見てもらえないので困りました。(女性・宮城県41歳)

やはり本当に怪しいところはネットの口コミなどでうわさは立っている。また使ってみるとレスポンスがいまいちだったりと見えてきたりもします。(男性・神奈川県37歳)

格安だと接続について不安になる方も多いと思います。危険な格安サーバーは、インターネット上の口コミなどで話題になっていることが多いため、事前の情報収集が大切だという意見もありました。

■第5位:「転送量(データ量)に厳しい制限がある」

データ量に余裕がないと、運用するうえで不安になるため。(男性・愛知県43歳)

転送するときに一つ一つしかあげられない、一日にちょっとしかあげられないなどがあると困ります。(女性・東京都33歳)

大きなデータを置いておきたい場合もあるので、転送に時間がかかるようでは問題です。(女性・静岡県33歳)

データ量の制限があると、自分のしたいことが実現できない場合もあります。自分がどんなサイトにしたいかを考え、本当にそのサーバーの性能で可能なのかを事前に確認しておくことが大切です。

■第6位:「ビジネス用に使われている形跡がない」

なんやかんやで結局金額が増えていくシステムもあるので決断するにはかなり慎重になります。(男性・鳥取県30歳)

安すぎると別料金という形でお金がかかってしまいそう。(女性・東京都33歳)

以前利用した時に、ドメイン管理費用が別でかかり思っていたよりも高くなってしまいました。解約しようと問い合わせたものの、すぐにはできないと言われ結局長い間高い料金を支払っていました。(女性・茨城県29歳)

特に会社で使う場合は、この点は重要ですね。実績はそのまま信頼度の高さにつながるため、そこが不透明では安心して運用ができないでしょう。

■第7位:「格安だけどドメイン管理費用は別料金」

なんやかんやで結局金額が増えていくシステムもあるので決断するにはかなり慎重になります。(男性・鳥取県30歳)

安すぎると別料金という形でお金がかかってしまいそう。(女性・東京都33歳)

以前利用した時に、ドメイン管理費用が別でかかり思っていたよりも高くなってしまいました。解約しようと問い合わせたものの、すぐにはできないと言われ結局長い間高い料金を支払っていました。(女性・茨城県29歳)

3番目の「使いたい機能はオプションで別料金」と同じケースです。どこまでが基本料金で、どこからが別料金なのかをしっかりと確認することが重要です。理解しにくい場合は即決せずに、一度検討し直しましょう。

まとめ 格安レンタルサーバーで不安に思う事は?

アンケートの結果から、機能面での不安と信頼面での不安に大きく分かれることが見えてきました。機能面は、「急激なアクセスに耐えられない噂がある」、「転送量に制限がある」といった項目です。
こちらは格安な分、ある程度劣ってしまうのは仕方ない部分でもあります。自分のサイトのアクセスやデータの量をよく考え、適切かどうか判断しましょう。

問題なのは、信頼面での不安です。「問い合わせ先が見つからない」、「あやしい広告が表示される」、「オプションで別料金をとられる」、「ビジネスに使われた形跡がない」といった項目は、そのサーバー会社自体があやしいパターンです。
こうしたサーバー会社は、まず避けることが賢明です。信用できるかどうかというのは、何においても最も大事なポイントです。

アンケート回答のような特徴が無い場合でも、「どこか信用できないな」と感じたサーバーは避け、自分の安心感を第一にサーバーを選びましょう。



今回のアンケートの集計結果はこちらでまとめています。

スポンサーリンク