口コミ・評判に惑わされるな!レンタルサーバー契約、みんなはどうやって下調べしているの?

レンタルサーバー契約、みんなはどうやって下調べしているの?

いざレンタルサーバーを選ぼうと思っても、「何を基準にして選べば良いのか分からない」という方も多いのではないでしょうか?

そんな時に大事なのは、やはり情報収集です。高度な情報化社会となった現代では、情報を集めることがたやすい一方で、どれが本当に確かな情報なのかを見抜く力も求められます。

インターネット上の口コミや、パソコンに詳しい友人に聞くなど様々な方法がありますが、その中でも皆さんが何に気を付け、どんな風に情報を集めているかアンケートを行いました。


質問:レンタルサーバーの初心者であるアナタ。
まず、情報収集としてやろうと思うこと(もしくは情報収集として実際にやったこと)は次のうちどれですか?

質問内容:
レンタルサーバーの初心者であるアナタ。まず、情報収集としてやろうと思うこと(もしくは情報収集として実際にやったこと)は次のうちどれですか?(選択肢方式)

■第1位:「インターネット上の掲示板サイトで評判を見る」

一番手っ取り早く、たくさんの情報を得ることができるからです。(男性・広島県38歳)

インターネットだと、本音の意見が大量に聞けると思うので、インターネットを利用します。(女性・兵庫県40歳)

周りに詳しい知り合いがいなかったので、インターネット上の掲示板サイトで質問してどのレンタルサーバーが良いのか確認しました。(女性・北海道28歳)

情報量の豊富さから、ネット掲示板を利用する方が最も多いようです。また、メリットやデメリットについても書かれており、偏りのない客観的な意見を得られるところを支持する回答も多く見られました。

■第2位:「レンタルサーバーに詳しい友人に聞いてみる」

詳しい人のブログなどでは簡単にメリットやデメリットが書いてあり、費用や使えるプログラムなども分かりやすいので。(女性・兵庫県40歳)

実際に使っている人の生の声を聞くことは必要だと思い、友人に相談しました。(男性・鳥取県30歳)

パソコンやネット等は苦手分野でなかなか理解できないので、詳しい友人にじっくり教えてもらいたいからです。(女性・茨城県29歳)

ネット上の顔が見えない相手よりも、信頼感があることは間違いないでしょう。友人になら初歩的な質問も恥ずかしがらずに聞ける、分からないことがあるたび繰り返し聞けるという点も大きなメリットです。

■第3位:「レンタルサーバーに詳しい人のブログサイトを見る」

気心の知れた友人に聞くのが信頼出来る。有益な情報を得られる。(男性・東京都43歳)

インターネットの掲示板でも良い情報はあるけども、ブログ・サイトの方がまとめられているので便利。その上でサーバー会社に問い合わせて最終的に決める。(男性・奈良県35歳)

ある程度の知識はあるので、実際に利用した人の経験があれば判断できます。また、作業してみて始めてわかる不便さなども知ることが出来ます。(男性・北海道52歳)

掲示板などより詳しくまとめられていることが多く、そこを支持する回答が多く見られました。また、初心者だったブログ管理者自身が徐々に詳しくなっていく体験談型のブログも、参考にしている方が多いようです。

■第4位:「気になったレンタルサーバー会社の公式サイトを見て問い合わせる」

レンタルサーバー会社にメールで問い合わせて、返信が速かったり、丁寧だと、実際にサーバーを利用していてトラブルがおきたときにも安心だと思います。(女性・宮城県41歳)

いくつかのレンタルサーバー会社にサイト上から資料請求を行いました。内容はサイトで見るものと大差ありませんが、先方の対応の善し悪しをある程度判断できるのではないかと思いました。(男性・三重県51歳)

公式サイトを見ればある程度信頼性がわかるし、問い合わせへの解答も判断基準になる。(女性・東京都34歳)

公式の情報や資料が重要であることはもちろん、問い合わせた際の応対の仕方からも信頼度を計ることができます。

■第5位:「口コミサイトで情報を探す」

やはり口コミサイトをチェックしたほうが、情報の早さ、量ともに色々検討できます。(男性・大阪府37歳)

利用者による率直な感想を把握することで、メリットやデメリットを総合的に判断しながらレンタルサーバーを選ぶことができるから。(男性・栃木県32歳)

いくつかの比較サイトをまわり、ランキングを参考にしつつ、自分が立ち上げたいブログサイトに必要十分なレンタルサーバに決めた。(男性・東京都43歳)

口コミが多いのは、それだけ多くの注目を集めているということ。しかし、最近では必ずしも「口コミの多さ=信頼性の高さ」というわけではない部分もあるようです。口コミサイトを見る場合は、複数のサイトを比較するなどして確かめましょう。

■第6位:「本屋さんに行って調べてみる」

やはり、書籍の情報が一番信頼できると思う。(男性・東京都20歳)

じっくりと理解したい方には書籍での情報収集もおすすめです。初級から中級、上級と詳しく載っていることが多いため、1冊持っておくだけでも役に立つのではないでしょうか。

まとめ レンタルサーバー選びの情報収集の手段とは?

「掲示板」、「ブログ」、「口コミサイト」など、多くの方がインターネットを通じた情報収集を行っていることが分かる結果となりました。
情報量では掲示板、分かりやすさではブログ、人気や流行といった情報の早さでは口コミサイトという風に、それぞれ強みがあるようです。

大まかな情報はこうしたインターネットサイトで把握し、さらに詳しい情報については、他の回答である「詳しい友人に聞く」、「サーバー会社に問い合わせる」、「本屋で調べる」といった方法で理解を深めていけば、より確かな情報を得られるのではないでしょうか。
情報を集め知識が増えていけば、各サーバー会社の長所・短所はもちろん、「自分がサーバーに何を求めているか」もはっきりしてくるはずです。

自分がしたいことに合ったサーバーを上手に選びましょう。



今回のアンケートの集計結果はこちらでまとめています。

スポンサーリンク