WADAXレンタルサーバー(ワダックスレンタルサーバー)の特徴・プラン情報・評判まとめ

WADAXレンタルサーバー(ワダックスレンタルサーバー)の概要

WADAXレンタルサーバーWADAXレンタルサーバーはGMO系列の強力なセキュリティ機能があるビジネス用レンタルサーバーです。有料で移転代行サービスもあります。

他にも、WADAXレンタルサーバーは超高速SSD+大容量HDD(ハイブリッドストレージ)を採用しています。
WADAXのシステム側が自動でSSDとHDDのどちらかに書き込みをするかを振り分けてくれるので特に意識することなく操作が可能です。

WADAXレンタルサーバーの価格比較

契約期間12ヶ月でなら

プラン 容量 月額換算 初期費用
TypeB 20GB 1188円 3240円
TypeS 50GB 1944円 3240円
TypeG 100GB 2808円 3240円
TypeP 150GB 3888円 3240円

30日間返金保証制度あり

WADAXレンタルサーバーのプラン毎の機能比較

TypeB TypeS TypeG TypeP
プログラム PHP 独自CGI可(Perl、Ruby、Python) SQLite Cron SSI
MySQL1個
PostgreSQL1個
MySQL10個
PostgreSQL10個
MySQL20個
PostgreSQL20個
MySQL30個
PostgreSQL30個
簡単
インストール
WordPress XOOPS Cube BlognPlus
ルーミーズショッピングカート EC-CUBE MovableType
ドメイン 独自ドメイン サブドメイン
マルチドメイン10個 マルチドメイン20個 マルチドメイン30個
セキュリティ 独自SSL 共用SSL アクセス拒否設定 SuExecセキュリティ対策
Webウィルスチェック セコムトラストシステムズ KYUBI Webサイトバックアップ機能
メール Webメール メール転送 自動返信メール ウイルスチェック
迷惑メール対策 セキュリティ対策
メールアドレス20個 メールアドレス無制限
メーリングリスト1個 メーリングリスト10個 メーリングリスト20個 メーリングリスト30個
サポート 電話サポート メールサポート フォームサポート ログファイル アクセス解析
転送量上限 記載なし

WADAXレンタルサーバーの支払いが可能な方法

クレジットカード決済 VISA Master Card JCB AmercanExpress
銀行振込
コンビニ決済 セブンイレブン LAWSON FamilyMart
サークルK・サンクス Seicomart

WADAXレンタルサーバーの評判・感想

WADAXレンタルサーバーはセコムトラストシステムズの不正侵入検知防御(IPS)とDoS/DDoS攻撃防御と定期セキュリティの機能がありセキュリティ機能の優れたサーバーです。

サポートも365日無料サポートという土曜日・日曜日・祝日もサポートを受け付けてくれて強力です。
受付時間は平日は9:00~22:00まで、土・日・祝は9:00~18:00までとなっていて、種類も電話・メール・フォームと多様なサポートが受けられます。

この他にもWADAXレンタルサーバーは優れたセキュリティ機能を持っていますが、さらに月額費用432円のオプションでWAF機能を追加する事ができます。

メーリングリストは1個辺り500個のメールアドレスを設定する事ができます。

WADAXレンタルサーバー公式サイトはこちら↓


WADAXレンタルサーバーの主な更新情報(最新3件)

4月18日 EC-CUBE におけるセッション固定の脆弱性についての注意喚起
4月17日 Spring Data Commonsの脆弱性について注意喚起
4月12日 Spring Frameworkの脆弱性についての注意喚起

スポンサーリンク
スポンサーリンク

  現在期間限定キャンペーン実施中

pick_up

WADAX共用サーバーは2018年5月31日(木)18時まで期間限定で最大90日間 月額0円キャンペーンを実施しています。

詳しくは現在キャンペーンをやっているレンタルサーバーを参照してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク