通信量に気をつけよう

レンタルサーバーを借りる上で見落としがちの注意すべき点は通信量です。
日間や月間の通信量が規定のバイト数を超えると追加料金がかかったりアクセス制限が発生する場合があるからです。



人気のサイトになるとアクセス量が大きくなって行き
その分、サイトのデータがユーザーにダウンロードされ通信量が増えていきます。

特にページに大きな画像を使ったりすると閲覧者が増えた分だけ通信量が増えます。
同じユーザーが何度も訪れるようなケースではキャッシュにより防げるかもしれませんが、必ず防げるではわけではありません。
ページのデータ量を少なくしておくのが良いと思います。

他にも通信量とカウントされるのはメールやアップロードしたりとした全ての通信なので
大きいファイルをサーバーへ送るのも注意する必要もあります。

しかし、人気サイトになってしまったら注意してても仕方ありません。
現在のプランより上のプランに変更する事で対処できるレンタルサーバーもあります。

上のプランが無い場合は、ドメインも引き継げるサービスも用意されているのですから
サイトの日間もしくは月間の通信量よりサーバーが許容する通信量上限が上の
別のレンタルサーバーへ引越しをするのがいいでしょう。

スポンサーリンク