日本語ドメインとは?


ドメイン取得時にドメイン部分が日本語で書かれた物でも登録できます。
それが日本語ドメインというものです。

つまり
http://日本語.com
のような物です。

実は10年ぐらい昔から存在していましたがブラウザが対応していなかったため、なかなか普及していませんでした。
しかし最近ようやっとブラウザも対応するようになり、これからの普及に期待できるようになってきました。

なかなか見やすい日本語ドメインですが
http://nihongo.com
を持っていても
http://日本語.com
は他の人が取る事ができてします。
このように紛らわしいurlを他の人に取られるのを防ぎたい場合にも先に確保しておくのも良いかもしれません。

とはいっても全てのレンタルサーバーで使えるわけではありません。
使用したい場合は、そのレンタルサーバーが対応しているかをチェックしてみるのが良いでしょう。

スポンサーリンク