ロリポップでCronを設定する方法

CronはCGI等を指定した日時に実行する機能です。
ロリポップのCronは実行する時間をコンボボックスで設定します。


lolipop41

ロリポップのCronは最短実行期間がプランにより違いがあります。
エコノミー・ライトのプランで最短5分毎
スタンダード・エンタープライズのプランで最短1分毎
で実行する事ができます。

設定できる数も違います。
エコノミーは1個
ライトは5個
スタンダード・エンタープライズは10個
となっています。

①Cronを見分ける名前を設定(省略可)
②実行する月を指定
③実行する日を指定
④実行する曜日を指定
⑤実行する時間を指定
⑤実行する分を指定
⑥実行するCGIのパスを入力

これらを設定し終えて
「設定」ボタンを押すと確認ダイアログが表示されます。

lolipop46
OKを押すとCronが作成されます。

lolipop40
作成された事を知らせるダイアログが表示されます。
OKを押すと「Cronの実行結果の送り先メールアドレス」を設定する項目と
「作成されたCron」が表示されるようになります。

lolipop44
メールアドレス項目の「設定」ボタンを押すと設定開始になります。
そのため、あらかじめテキストボックスにメールアドレスを入力してから押します。
押すと確認ダイアログが出現します。

lolipop46
確認ダイアログのOKを押すと設定されます。

ロリポップの詳しい情報はこちら↓
ロリポップの詳細

特集記事
特集記事
現在キャンペーンをやっているレンタルサーバー WordPress特化型レンタルサーバー特集
格安で使えるレンタルサーバー特集 電話サポートに対応しているレンタルサーバー特集
スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク