さくらインターネットの特徴・プラン情報・評判まとめ

さくらインターネットの概要

さくらインターネットさくらインターネットは比較的安くて安定しているバランスの取れたサーバーです。また、一日での転送量の上限がとても多いので中規模サイト以上の人気サイトを運営するのにも適しています。

さくらインターネットはTwitterで広報もしています。
公式キャラクターがサーバーのお役立ち情報を発信しています。

さくらインターネットのプラン毎の価格比較

プラン 容量 月額換算 初期費用
ライト 10GB 129円 1029円
スタンダード 100GB 429円 1029円
プレミアム 200GB 1286円 1029円

「2週間の無料お試し」あり

価格は12ヶ月(年間払い)契約の価格。
利用価格は1ヶ月ずつ払っていく場合と、1年間まとめて(年間払い)の場合で値段が変わります。例えばスタンダードプランでは、1ヶ月払いの場合、515円/月(年額換算6180円)ですが、年間払いの場合は429円/月(年額換算5142円)で、年間払いの方が1138円もお得になります。

逆に利用予定期間が9ヶ月以下、という場合は一ヶ月ずつ支払っていく方がお得になります。


さくらインターネットのプラン毎の機能比較

さくらインターネット
ライト スタンダード プレミアム
プログラム PHP 独自CGI可(Perl、Ruby、Python)
SQLite SQLite
MySQL20個
CRON
SQLite
MySQL50個
CRON
自動
インストール
メールフォーム アクセスカウンター 掲示板 日記 さくらのブログ
WordPress
EC-CUBE
Xoops Cube
ドメイン 独自ドメイン
サブドメイン1個
マルチドメイン20個
独自ドメイン
サブドメイン3個
マルチドメイン20個
独自ドメイン
サブドメイン3個
マルチドメイン30個
セキュリティ 国外IPアドレスフィルタ
共有SSL
WAF
メール ウェブメール メールアドレス無制限 迷惑メールフィルタ
メーリングリスト10個 メーリングリスト20個
サポート 電話サポート無料 アクセス解析
シェルログイン(SSH)
転送量上限 40GB/日 80GB/日 120GB/日


一番安い「ライトプラン」と、それ以外での最大の違いは、やはりMySQLが使えるか否かだと思います。通常WordPressを使いたい場合はスタンダードプランが必要になります。

また、さくらインターネットでは、サーバー容量以外に「さくらのブログ」というオリジナルのブログを使うことが出来ます。

これはいわゆる無料ブログのようなある程度自由度のあるレンタルブログで、こちらはライトプランから使うことが可能です。

また、複数作ることもでき、最大50ブログを作る事が出来ます。現実問題そんなに利用するかは置いておいて、用途に合わせてたくさんブログを作りたいという場合に便利かもしれません。


さくらインターネットのネームサーバー(DNS)一覧

プライマリサーバー ns1.dns.ne.jp
セカンダリサーバー ns2.dns.ne.jp

さくらレンタルサーバーの支払いが可能な方法

クレジットカード決済 MasterCard VISA JCB AmericanExpress DinersClubCard
自動口座振替 金融機関口座
銀行振込み 銀行(窓口・ATM) インターネットバンキング
請求書 コンビニ決済 郵便局

さくらインターネットの評判・感想

管理人もさくらインターネットのサーバーをスタンダードプランで何年かレンタルしていますが特に重さを感じる事が無くスピーディなサーバーという印象を持っています。
さくらインターネット_コントロールパネル
特にさくらインターネットのサーバーは通信量の制限値が高いだけでなく、コントロールパネルには通信されたデータ量のログやアクセス解析などの通信データを管理するのに適した機能を持っています。

また、この価格帯のサーバーは他にファイアバードなどもありますが、こちらも中々良くてどちらを使うかは好み次第なのかもしれません。
ですので無料お試し期間を利用して好みに適したサーバーを見つけましょう。


他にも「さくらインターネット」のサーバーの評判・評価をアンケートしてみました。
>>さくらインターネットを使っている方の口コミ・レビューはこちら
参考にして頂けると幸いです。


そして、さくらインターネットは電話サポートが無料でありますので困った時に何を聞けば良いか解らない事が多い初心者にも安心なサーバーです。

そのほかにさくらインターネットではサブドメインを三つもらえるという特徴があります。
サブドメインは普通、最初に割り当てられる一つが普通なのですが、さくらの場合は後から2つ、追加で好きな物を選べます。
60種類の中から選べます。

複数のサイトを持ちたいけど、ドメインの管理費が気になる、なんて場合はこちらを使ってみるのも良いかもしれません。
このサブドメイン3つのサービスは、最安のライトプランでもついてきます。
ライトプランの場合、WordPressこそ使えませんが、月額100円程度で3つのサブドメインを持てるようになります。

さくらインターネットでの各プランでの違いは・・・

まずライトはMySQLとCRONを使わないプランです。
しかしMySQLが無くてもSQLiteが有るのでWordPressを使用できます。
ただし、自動インストールはありませんので自力で設定する必要がありますが…。

スタンダードとプレミアムの機能に違いはありませんが性能が違います。
マルチドメインの数がスタンダードなら20個、プレミアムなら30個
MySQLの数がスタンダードなら20個、プレミアムならMySQL50個
メーリングリストの数がスタンダードなら10個、プレミアムなら20個
転送量上限がスタンダードなら80GB/日、プレミアムなら120GB/日
容量がスタンダードなら100GB、プレミアムなら200GB
です。

ここでは割愛しましたが
他にもビジネス向けのプランがあります。

さくらインターネット公式サイトはこちら↓

スポンサーリンク