おすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバーを個人向け、法人向け、VPS、最新キャンペーンなど、比較しやすいようにカテゴリ別にランキングにしました。

top4

ジャンル別おすすめサーバーランキング
更新情報

オススメの個人向けレンタルサーバー比較ランキング

 エックスサーバー
XSERVER

月額換算 初期費用 転送量上限制限
900円~ 3000円 50GB/日~

 お試し期間が10日間!
転送量の上限が1日区切りで、とても多く、マルチドメイン無制限なので人気サイトを運営するのにも複数のサイトを運営するにも向いています。

期間限定キャンペーン実施中!

2017年11月30日(木)18:00まで 独自ドメインプレゼントキャンペーン

 スターサーバー
スターサーバー

月額換算 初期費用 転送量上限制限
126円~ 1620円~ 50GB/月~

 お試し期間が2週間!
ネットオウルの新しいレンタルサーバーのスターサーバーです。スターサーバーでもネットオウルポイントが支払いに利用できます。

期間限定キャンペーン実施中!

2017年10月31日(火) 18:00まで 初期費用半額キャンペーン

 mixhost
mixhost

月額換算 初期費用 転送量上限制限
480円~ 0円 30GB/日~

 お試し期間が30日間!
多機能高性能のクラウド型レンタルサーバー。
コントロールパネルにcPanelを採用しています。

個人向けのレンタルサーバーの1位はスペックとスピードが圧倒的なエックスサーバーです。
やりたい事は殆どできる、と言っても良いハイスペックサーバーで中級者~上級者向けの格安ハイエンドレンタルサーバーで独自SSLの無料利用も可能となっています。

またX20(プレミアム)・X30(ビジネス)のプランで契約すると.jpや.comなど独自ドメインを1つレンタルしている間中無料利用できるプレゼントドメインというサービスが常に行われています。


2位のスターサーバーはネットオウルが今まで提供していたミニバードやファイアバードが統合されたレンタルサーバーです。他のレンタルサーバーのように複数のプランから選べるサーバーとなりました。無料で独自SSL機能をすべてのプランで利用出来るように変化しました。


3位はmixhostです。全プラン記憶装置がSSDで、しかも過去30日分のバックアップからデータを復元できる無料の自動バックアップ機能を持っています。また無料で独自SSL機能機能が使えるというクラウド型レンタルサーバーです。30日間という長期の無料お試し期間があるのでしっかり試すのにも適しています。


オススメの法人向けレンタルサーバー比較ランキング

 WADAXレンタルサーバー(ワダックスレンタルサーバー)
WebARENA

月額換算 初期費用 転送量上限制限
1188円~ 3240円 記載なし

 お試し期間が2週間!
セキュリティ機能の優れたサーバーです。有料の追加オプションでさらに機能を強化する事ができます。電話サポートもあり初心者でも安心できるサーバーです。

期間限定キャンペーン実施中!

2017年10月27日(金)18:00まで SiteLock初年度半額キャンペーン


 GMOクラウドiCLUSTA+ (アイクラスタプラス)
GMOクラウドiCLUSTA

月額換算 初期費用 転送量上限制限
934円~ 5000円 記載なし

 30日間返金保証あり!
GMOクラウドの選んで使える豊富なセキュリティ対策付きサーバーです。電話サポートは平日のみですが、メール・FAXサポートは土日祝日を含む24時間365日対応です。

期間限定キャンペーン実施中!

2017年11月1日(水)15:00まで ギフトカードプレゼントキャンペーン


 ロリポップ・エンタープライズプラン
ロリポップ法人向けプラン

月額換算 初期費用 転送量上限制限
2000円~ 3000円 記載なし

 お試し期間が10日間!
個人向けでも有名なロリポップの法人向けプランです。エンタープライズプランでは電話サポートがつきました。

期間限定キャンペーン実施中!

2017年10月17日(火)23:59まで ドメインとセットでお得なキャンペーン

1位のWADAXレンタルサーバーはお名前コムなどで有名なGMOグループが運営するハイスペックサーバーです。
特徴はセコムの不正侵入検知防護システムを導入した圧倒的なセキュリティ対策、「NO!といわないWADAXサポート」と銘打っているように他のレンタルサーバーと比較しても、より初心者でも安心して使える電話サポート体制を持っており、これからサーバーを借りよう!という初心者にもオススメです。

2位のGMOクラウドiCLUSTA+ (アイクラスタプラス)は複数台サーバー群で分散処理を行う「クラスタ技術」採用した安定稼動と高速処理のサーバーです。豊富なセキュリティ対策サービスがある安心安全サーバーでもあります。

3位のロリポップ・エンタープライズプランはレンタルサーバーでも圧倒的な利用者数を誇るロリポップのハイエンドプランです。ロリポップはチュートリアルやオマケのロリポブログなど「レンタルサーバー以外」も充実しています。


オススメの仮想専用サーバー(VPS)比較ランキング

 GMOクラウド VPS
WebARENA

月額換算 初期費用 転送量上限制限
934円~ 4000円

 お試し期間が15日間!
お試し期間以外にも保証30日返金保証があります。充実したマネージドサービスがあり電話サポートもある強力なサポートがあるVPSです。


期間限定キャンペーン実施中!

2017年10月20日(金)18:00まで SiteLock半額キャッシュバックキャンペーン

 ConoHa VPS
ConoHa VPS

月額換算 初期費用 転送量上限制限
630円~ 0円

 学割クーポン利用で10%OFF
GMOインターネットの初心者でも簡単操作可能なVPSです。
個人利用からビジネスまで幅広く活用出来ます。

期間限定キャンペーン実施中!

2017年10月31日(金)18:00まで 2017秋のお試しキャンペーン

 さくらのVPS
さくらのVPS
月額換算 初期費用 転送量上限制限
635円~ 1000円~

 お試し期間が2週間!
共有サーバーでも有名な「さくらインターネット」のVPSです。東京、大阪、石狩の3箇所からサーバー設置場所を選べます。

VPSとはVirtual Private Server(バーチャル・プライベート・サーバ)の略です。
日本語でいうと仮想専用サーバーと訳される物で比較的安く専用サーバーの様に扱えるサーバーです。

1位のGMOクラウドVPSは電話サポートもあり、保証30日返金保証という契約開始から30日までに契約を破棄した場合に返金してくれる保証もあります。そのため初めてのVPSでも比較的安心できるようになっています。

2位のConoHa VPSもGMOインターネットという共用サーバーで有名な会社が提供するVPSで電話サポートもあります。またWordPressテンプレートを使えばオリジナルのブログをすぐに作成する事も出来ます。

3位の「さくらのVPS」は、さくらインターネットは共用サーバーでも有名な会社が提供するVPSで電話サポートもあり、同一の会員IDで契約中のサーバー同士でローカルネットワークで接続するという高度な事もできるVPSです。


レンタルサーバーキャンペーン比較情報ピックアップ!

レンタルサーバーキャンペーンピックアップ情報


GMOクラウド VPSはマルウェア自動検知&駆除サービス キャンペーンを実施しています。これはSiteLockの初年度の利用料金を、半額キャッシュバックできるキャンペーンです。


期間は2017年10月20日(金)18:00までです。
いつもよりお得にサーバーをレンタルできる機会をお見逃し無く。

この他の最新のキャンペーン情報はレンタルサーバーのキャンペーン一覧で比較しています

特集記事

特集記事
wordpress only

tel

campaign

price

特集記事では現在キャンペーンをやっていてお得に借りられるレンタルサーバーの比較や、WordPress特化型のレンタルサーバーの比較、電話サポートをやっているレンタルサーバーの比較など利用する用途に合わせた特集をしています。

レンタルサーバー徹底リサーチ

magnifying-glass-147547

レンタルサーバー徹底リサーチでは、毎回実際にレンタルサーバーを使っている方にアンケートを採り、その結果を比較、分析、考察しています。

実際に借りられているレンタルサーバーのシェア調査や、実際に使用されているサイト運営ツール、ショップツールのシェア調査、利用しているレンタルサーバーの5段階評価等々…これからレンタルサーバーの導入を検討してる方へ役に立つ様々なリサーチをしています。


各レンタルサーバーのTIPS

teacher-158711
各レンタルサーバーでの具体的なドメインの設置方法やメール設定、Cron設定など実際にレンタルしてやり方を詳しく解説しています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする